神戸の弁護士による家族信託・民事信託
藤井義継法律事務所。神戸の家族信託・民事信託

お問い合わせはお電話078-362-2411。受付時間は月〜金 9:00〜19:00/土 9:00〜12:00無料相談受付中

当事務所の特長

家族(民事)信託は、信頼できる家族に財産の管理をまかせる契約です。万一認知症となっても、家族信託しておけば、家族が自分で財産管理ができ、節税や自宅・収益物件等の不動産の管理も売却もできます。
もっとも預金や上場株式や投資信託といった金融商品は、家族信託の対象とならず、現金化して預けることとなります。

現金化しない場合は遺言をする必要がありますので、家族信託と他の制度をうまく利用する必要があります。家族信託については、家族信託専門士の資格を有する所長のいる当事務所にぜひご相談ください。

■ 所長は家族信託専門士の資格を有する家族信託のエキスパート
家族信託については、一般社団法人家族信託普及協会が平成25年10月に設立され、専門家の養成に力を入れ、先行しています。当事務所の所長弁護士藤井義継は、同協会で家族信託専門士の資格を取得した家族信託のエキスパートです。
■ 女性弁護士2名をはじめ複数弁護士が在籍しています。
家族信託については、複数の専門家が信託契約書を作成しても、同じものとはなりません。このことから、家族信託普及協会では、信託契約書の作成にあたり、1人でなく複数の専門家の意見をとり入れて契約書を作成することを勧めています。当事務所には複数の弁護士が在籍していますので、信託契約書について他の弁護士の意見を求めることにしています。まだまだ男性弁護士の方が多く、女性の精神的・経済的負担は女性の弁護士の方が話しやすいという方もいらっしゃると思います。当事務所では、女性の弁護士が2名在籍しておりますので、男性弁護士には相談しにくいと考えていらっしゃる方にも安心してご相談いただけます。
■ 素早い対応で、スピーディーな解決を目指します。
従来の事務所では、複数の弁護士が所属していても、事件の処理は担当弁護士1人のみで、事務所にとって重要な顧客以外の一般事件は、経験の浅い弁護士に任せっきりであることが多く、このことが事件処理を遅らせる原因ともなっていました。
当事務所では、相談の段階から、経験豊富な所長弁護士との複数受任により、的確な処理方針の立案によるスピードある処理を目指しています。また、依頼者との電話やメールでの報告をこまめに行うことを心掛けております。
■ 料金体系が明確です。初回相談無料。
当事務所では、最初にご相談いただく際の相談料(60分内)は無料です。当事務所では、家族信託専用の弁護士報酬を定め、御依頼を受けるにあたり契約書を作成して支払う費用を明確にしたうえで御依頼をいただいております。
■ 関係業種との連携により総合的に解決が可能です。
家族信託では、不動産の売却処分が必要となることもありますが、弁護士に相談し、「不動産業者に依頼してください」と言われても、ご相談者の方は一から自分で探すことになり、また新たな不安や負担が増えることにもなりかねません。当事務所では、信頼のできる不動産業者をご紹介することも可能ですので、無用な不安や負担を増やさないことができます。
認知症対策、空き家対策におススメ!家族信託の無料相談受付中!
お電話078-362-2411まで。受付時間:月〜金 9:00〜19:00/土 9:00〜12:00. 無料相談予約はこちらから